久保田医院 アンチエイジングドック
アンチエイジング プレスリリース 介護施設 久保田医院通信 診療内容 スタッフ紹介 交通アクセス
当法人で行っている介護事業
1. 居宅介護支援事業所
2. 通所リハビリテーション(老人デイケア)、予防通所リハビリテーション
3. 短期入所療養介護(ショートステイ)、予防短期入所療養介護
4. 訪問リハビリテーション、予防訪問リハビリテーション
5. 訪問看護、予防訪問看護
居宅介護支援事業所
介護保険に関する相談に応じ、ご自宅で安心して快適に過ごすことの出来るようにお手伝いをしていきます。まずはお気軽にご相談ください。
■ 主な事業内容
要介護認定を受けるため、また更新の申請代行を行います。
在宅での介護サービスを受けるための計画(ケアプラン)を作成します。
介護サービスを利用するために必要なサービス提供事業者への連絡調整を行います。
介護方法、介護の悩みのご相談を受けます。
住宅改修や介護用品についてのご相談をお受けします。
■ 利用料金
無料です。
■ 申し込み方法
当法人に直接お申し込み下さるか、お電話、FAXにてご連絡ください。
電話019-646-9090 FAX019-646-9091
通所リハビリテーション、予防通所リハビリテーション
通所リハビリテーションとは、介護の必要な方にお車でご自宅にお迎えにあがり、こちらで機能訓練、食事、入浴、健康チェック、ゲームなどを行い楽しく過ごしていただき、夕方に送迎いたします。予防通所リハビリテーションとは、そのリハビリ機能を高めたもので、筋力トレーニングや誤飲予防訓練など多彩なメニューをご用意しております。
■ ご利用できる方
通所リハビリテーション:要介護1〜5
予防通所リハビリテーション:要支援1、2
■ ご利用日
月曜日〜金曜日
■ 持ち物
ズック
入浴道具(タオル、バスタオル、下着)
紙パンツ、尿取りパッド(使用している方)
お薬(昼の内服がある方)
短期入所療養介護(ショートステイ)
介護に疲れたときや、あるいは諸事情で家を空ける時に、お年寄りを一時的にお預かりすることです。
このようなサービスを通して、幸福で安定した在宅の生活を支援するとともに、ご家族の負担を軽減いたします。
■ 利用日
月曜日〜日曜日までの毎日(お盆、年末年始は除きます)
■ 持ち物
ズック
入浴道具(タオル、バスタオル)
洗面道具
紙パンツ、尿取りパッド(使用している方)
お薬(内服している方)
下着
■ 一日の流れ
訪問リハビリテーション
理学療法士、作業療法士がご自宅に訪問し、リハビリを行います。
通院が大変な方、日常生活の中にリハビリを応用したい方など最適です。
■ 利用日
火曜日、水曜日の午前中
上記のご利用料金は介護度で違います。(1割負担です)
直接お尋ね下さい。